トピックス

第18回全国障害者スポーツ大会 和歌山県選手団結団式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月22日(日)に県子ども・女性・障害者相談センター多目的ホールにて、10月に開催される、第18回全国障害者スポーツ大会『福井しあわせ元気大会2018』県選手団結団式を選手32名(個人競技25名、団体競技7名)、役員32名の出席で開催いたしました!
 宮本浩之県福祉保健部福祉保健政策局長より土井邦夫副団長に団旗授与を皮切りに、選手紹介や県知事からの激励の言葉、最後は、選手を代表して、古久保喜朋選手(フライングディスク競技出場)による決意表明がありました。
 昼食中には、一人ずつ福井大会での抱負を述べ、緊張がほぐれたようでした。
 初参加の選手も何度か出場した選手も緊張している感じはありましたが、福井では思いっきり競技を楽しんでほしいです!
 『チーム和歌山!エイ、エイ、オー!』

 【第18回全国障害者スポーツ大会『福井しあわせ元気大会2018』期間中の日程】
  10月11日(木) 福井へ移動
     12日(金) 公式練習日
     13日(土) 開会式(午前) 競技1日目(各競技会場)
     14日(日) 競技2日目(各競技会場)
     15日(月) 競技3日目(各競技会場) 閉会式(夕刻)
     16日(火) 和歌山へ

関連記事