トピックス

いざ!全国大会へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月21日(日)県子ども・女性・障害者相談センター多目的ホールにおいて、第19回全国障害者スポーツ大会「茨城いきいきゆめ大会」和歌山県選手団結団式を開催いたしました。
結団式では志場紀之県福祉保健部福祉保健政策局長より副団長の和歌山県知的障害者福祉協会会長 土井邦夫氏に団旗が授与され、騎手の中江智也選手(陸上競技)に手渡されました。その後、選手紹介、副団長の阪本憲二氏の挨拶、志場局長からの激励のことば、最後に選手代表として決意表明を喜多晃選手(フライングディスク競技)が行いました。個人競技・25名、団体競技21名の46名の選手がいばらき大会に出場し、役員(34名)を含めた和歌山選手団は80名になります。


大会日程は
 令和元年10月10日(木) 茨城県へ移動
        11日(金) 公式練習会、全国代表者会議、監督会議
        12日(土) 開会式、競技1日目
        13日(日) 競技2日目
        14日(月) 競技3日目、閉会式
        15日(火) 和歌山県へ移動

 いきいき茨城ゆめ大会HP https://www.ibarakikokutai2019.jp/taikai

関連記事